ドラマ『天国と地獄』第1話の感想とネタバレ!男女の入れ替わりがキモい!

かなり前から番宣が進められていました日曜劇場『天国と地獄』の第一話が放映されました。

綾瀬はるかが主役ということで、かなり注目を集めていた本作♪

25分拡大版だった初回放送の感想とネタバレを書いてみました。



天国と地獄(日曜劇場)の感想とネタバレ

番宣でかなり詳しく報道されていたので、いまさらって感じも無きにしもあらずです。

予告編にてかなり詳しく教えてしまっていたので、第一話の段階では想像通りって感じ。

ちょっと勇み足で失敗も多いけど、誠実で前向きな捜査一課の刑事 望月彩子(綾瀬はるか)が目を付けた容疑者 日高陽斗(高橋一生)に迫ります。

ですが、勢いあまって日高に踏み込んでしまった彩子は、日高と一緒に歩道橋から転落し、男女が入れ替わります。

第一話の内容は想像通りだった

内容的には、第一話は登場人物の間の状況説明と、第二話へのつなぎという感じでした。

日高と入れ替わった彩子は犯人を追い詰める側から、犯人の側に!

彩子と入れ替わった日高は、「なんて運が良いんだろう!」と状況に大いに満足します。

 

そして、第二話からは入れ替わった二人の人間模様が展開される感じですね。

男女の入れ替わりというのが…

綾瀬はるかと高橋一生 男女の入れ替わりってやっぱり、というかかなり違和感がありますね。

ちょっと気持ち悪いって所がないわけでもありません。

少なくとも私はそんな感じを持ちましたね。

でも、二話以降には期待が出来ると思います。

 

この手のドラマって、二話の視聴率がぐん!と上がるパターンが大人気ドラマの特徴って言われているようです。

『半沢直樹』『危険なビーナス』とちょっと良さげな作品が続いた枠ですので、ちょっとプレッシャーが高いです。

(綾瀬はるかはスポンサー企業でもある、Panasonic の広告塔でもありますから、バックアップは万全です)

※天国と地獄の警視庁のシーンとか、そうそう『半沢直樹』の銀行のシーンでも、Panasonic の象徴的なビジネスパソコン『Let’s Note』がふんだんに使われていましたね。

ということで、バックアップ体制は十分だと思います。

次回放送には大いなる期待が持たれます!!!

天国と地獄(日曜劇場)第一話の感想とネタバレ!のまとめ

目を引いた、綾瀬はるかの主演と高橋一生との絡みが早くも話題になりそうな『天国と地獄』。

第一話の視聴率が16.8%と報じられ、第二話の躍進が期待されますね。

男女の入れ替わりはちょっと気持ち悪い感じも無きにしもあらずでしたが…

今後、望月彩子(綾瀬はるか)は余裕の展開、容疑者 日高陽斗(高橋一生)はかなり窮地に立たされる可能性が大きいですよね!

第2話以降に注目が集まります!!!

乞うご期待!